ここは流沙河の水底

クラゲふわふわ

センシティヴを飛び越える

「いちばん最初に入場してあのへんの席に座ってたら、参加者アカウントと顔は全部紐づけできるよなあ」と、入場した瞬間からモヤモヤしていた。

イベント運営側の立場として、最近は何をやるにしても個人情報保護法のプレッシャーがあり、参加者情報を取得するビジネス系イベントであれば当然非常に厳密だし、SNSアカウントで気軽にエントリできるようなイベントであれば、参加者に発行されたチケットコードを読み取ってチェックインするアプリを使って、アカウントと本人を紐づけしにくい体制をとっている。なぜなら現実世界に匿名のSNSアカウントを持ち出す必要はないし、本人が知らない間に第三者に「あれが〇〇か~!」と身バレさせてしまう状況を作るのはよくない。身バレやカミングアウトは本人の意思でのみ行い、繋がりたければ当事者同士で繋がればよいことである。用心深く、リテラシー高めの人であれば本人が気を付けているだろうが、そうじゃない人たちがまったく気を付けていなかったとしても絶対に運営側から個人情報の漏洩はしない、それくらい、ネットと現実の世界の接点はセンシティヴなものであるべきと思っているからである。

冒頭のひと言であるが、今回のイベントは、非常にイベント慣れしていない人が仕切ってる風に感じていて、たとえば、参加者が出入口側に顔を向けて座る会場座席配置、参加者にアカウント名がバレるような受付配置や手段、物販の金銭管理など、なんちゅう無神経なことをしてるんだ…と、地方のお堅めイベントしか知らないカッペには理解できないかもしれないけど~都会のサブカルくそイベントはこうなんですよ~と言われたらそれまでかもしれないが、それにしても雑だろ!鈍感すぎだろ!と帰宅直後に「禿田さんのイベント運営くそ過ぎw」的な姑根性まるだしエントリを書き始めたくらいであった。その途中で寝落ちしてしまって、目が覚めた直後にW杯の結果を確認しようとしてるうちに事件を知ったわけであるが。

増田は小町・家庭系(生きがい)、お嬢鯖部(中部地方の美術館博物館に行きたくなる)、漏らした話(まじで好きなのでみんなもっと漏らしてほしい)とをメインで読んでいるため、「低能先生」のことも禿田さんのエントリで初めて知ったくらいで、特に接点も、気にしたこともなかった。容疑者となった今でも彼自身に対して憤りなどを特に感じることもなく、かと言って同情や共感もしていないけど、「ネットトラブルでの怨恨」という個別に向かった殺意というより「手の届くところやってきた特定可能なアカウントだったから」という無差別感を出されると、ちょっと震える。やる気があって、参加ボタンを押して、あのへんの席に座ってたら、もっとキルレシオは上がっていたかもしれない。

b.hatena.ne.jp

ほぼ通常営業に戻ったというのに、こういうのを読むとうわ~ってなる。そうやってフワフワする気持ちを落ち着けるために書いているので、なんだかなあという感じである。今回の一連の流れでトマトブロガーとはあちゅうに言及してるから次回アウトだと嫌だな~。

https://www.instagram.com/p/BhBLtm9FL5N/
ブラックモンブランバス!#天神 #ブラックモンブラン #バス

元気もりもりご飯パワー(友情付き)

ひさしぶりに誰かの手を握りしめ、しかもがっつり恋人繋ぎをした。
悪口をもりもり言った。
天ぷらのひらおでは並ばずに着席できて、ご飯をもりもり食べた。
ヨッピーの記事でも紹介されていたひらお、記事中の写真を見て、まったくフォトジェニックじゃないなあと感じたが、やはり上手く撮れなかった。今はイカの塩辛はお休み中で、高菜ともやしのナムル風と大根を炊いたやつ(ひんやり冷えてて最高に美味しい)の3種類が食べ放題。

https://www.instagram.com/p/BkiDbcZhVeD/
どうやればインスタ映えするのか……

禿田さんグッズのシール、イベント参加者に1セット配布だったのだが、余り分を持って帰りませんか?と頂戴していて実は手元に2セットあるので、次回会う時に譲ることになった。日付が入ってるのだなあと。
お互いメルカリには出品しないと思う。

Hagexがはてなを訪問した時にお茶はでたのか問題について

ちょっと何が起こっているのか、未だによくわかっていない状態である。

本日は通常通り出勤しているのだが、午前中はため息ばかりついていて、「ごめん、今日は全然ダメな日だから、悪いとは思ってるけどごめん」と周囲の人に謝ってばかりいた。今のところニュースなどの情報は断っているが、世の中は大騒ぎで、犯人は低能先生で、昨日のイベント参加者ではなかったということだけは教えてもらった。本当にため息しか出ない。はあ。低能先生ね。
あの勉強会に参加していなかったからこそ、あのような凶行に及び、参加するような人間ではなかったからこそ、低能先生と呼ばれることになったのだろう。

たった1回会ってほんの数分言葉を交わしただけの人間でさえ、これほどの衝撃を受けているのだ、もっと身近な人たちの衝撃はいかばかりかと思う。気持ちを落ち着かせるためにとにかく何かを吐き出したいってこういう時なのかとも。イベント参加者やリアル友人知人のみなさんがテキストにしているのも、そんな気持ちがあるからだろう。なのでブクマに反応してみる。わりと生々しいかも。

会場内の写真

どうやら公表する必要もなさそうであるし、もちろん公表しない。

最後に話した人

会場を最後に出た参加者ではあったが、最後に話した人ではない。撤収作業をしていたご友人たちが会場にはいたので。
トマトブロガーの話をして、「禿田さんも福岡に住んだらいいのに」「仕事がないですよ!」みたいなやり取りをした後の「またどこかでお会いしましょう~」「またイベントやりますから~」という、ご友人たちも含めてみんなで笑いあっての別れだった。

最後に話したのがトマトブロガーネタ

結果的にそうなってしまい、今ものすごく、はあちゅうに申し訳ない気になってる。

うまく逃げる方法はあったか

イベントは約2時間、途中休憩時も会場から離れなかったようだが、どこかでトイレに行くはず。
この施設は以前は小学校の校舎で、1Fの有料会議室(もと放送室?)がイベント会場、トイレは廊下に出て右手突き当たり。天神駅側に一番近い出入り口がイベントスペース側の階段脇にあり、帰る際はそこから施設外に出たのだが、GOODAY FABに1名、awabarに2人くらいスタッフさんがいて、トイレ前の視界に入ってくるところには誰もいなかったようにと思う。
この出入り口の反対側、図ではL字で一体化しているが、コワーキング&イベントスペース(昨年のはてなイベント会場だった、もと体育館または講堂?)は校舎とは渡り廊下で繋がる構造になっている。ここに自販機があるため長時間誰かがいてもおかしくはないし、校舎内廊下を歩く姿を視認後、続いてトイレに入れば後ろは簡単に取れそうではある。

相当ショック

そらそうよ、更年期障害が来そうな勢いでフワフワしているよ。

最後に。質疑応答タイムに訊きそびれた質問その2「フミコフミオさんとはてなを訪問した時にお茶はでたのか?」については、「ああ、それを話せばよかった!忘れてた!」と遅ればせながら気づいていた様子だった。もちろん回答はあった。次回以降のイベントの掴みネタで使う気がありそうだったので、その答えはここには書かない。

長きわたり、私たちを楽しませてくれた、禿田さんことハゲ子ことHagex氏のご冥福を心からお祈りします。
https://www.instagram.com/p/BkcxkemhtmC/
バーカバーカ刺されてんじゃねーよ!と言うね。

禿田さんことハゲ子ことHagexの勉強会に参加してきた

紅茶とスイーツを愛するほっこりブログこと、はてなが誇るゲスブログ「 Hagex-day info 」の古くからの読者であり、禿田さんとはネット上でのやりとりは多少あったものの、リアルで会うのは初めてということで満を持しての参加であった。
会場は 「Fukuoka Growth Next - 福岡の中心地にある官民共働型スタートアップ支援施設」、福岡市の商業の中心地・天神にある旧大名小学校をスタートアップ施設にリニューアルしたもので、昨年末には、はてなのイベントもここで開催されている、はてなーにはお馴染みの場所だ。

イベント中は、ほっこり仲間からゲスい副音声情報を貰いながら講師の話半分だったのであるが、終了後、せっかくなので声を掛けようと思い、また持参した著作「2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い (アスキー新書)」にサインを貰うつもりで会場に残っていたら「くっきーさん、サインしましょうか」と禿田さんから声を掛けてきた。
なんでバレてんだよしかも声に出して名前呼んでんじゃねーよ他の参加者に身バレしたら困るじゃねーかよと思いながらも、会場で購入した同人誌にも合わせてサインをいただいた。


あまりにもアレなサインなため、緊張させてしまったのかな、ちょいプレス掛け過ぎたかなと思った。それを機に参加者数人が後に続いてサインを貰っていた。
他の参加者がすべて退出し、お手伝いのご友人が撤収作業を進める中、質疑応答時に訊きそびれていた質問を改めて投げてみた。「トマトブロガーが高知がダメだと諦めたら次にタゲるのは福岡で、やって来そうな気がしてるし、こっちとしてはたどり着く前に玄界灘に沈めてやるつもりはあるんだけど、その可能性はどれくらいあるのだろうか?」禿田さんの回答をひと言にすると、糸島ピンチである。やっぱり。

そして参加者最後のひとりとして会場を後にした。19:45ごろである。

というわけで、ブログでバズるにはタイミングが大事!というハゲ子の教えを活かすために、長く放置していたこのブログをオープンすることにした。
別れ際に禿田さんと交わした言葉をここに記す。
「じゃあまたどこかでお会いしましょう~」「またイベントやりますから~」
このときは本当に、またいつかどこかで会えると思っていたし、お互い笑顔で別れた。

この数分後、彼は刺されたのである。

あけましておめでとうございます 2018年

本年こそよろしくお願いします。
乗り放題きっぷ2,300円で、8,840円分乗車してきました。限界まで乗りたいタイプです。

https://www.instagram.com/p/Bdbh5k1lQ4l/
たぶん四半世紀ぶりくらいの来訪。滞在時間20分だけど。
https://www.instagram.com/p/Bdb98xLFSQj/
またもやどん詰まり駅。列車で来たのはひさしぶりというか、AMUどころか駅がきれいになってから初めて来た!
https://www.instagram.com/p/BdcA0-kF41t/
到着後、腹減ったのにランチタイム終了や正月休みばかりの店ばかりで、泣きながら街を彷徨っていたら前を歩いていたお姉さまたちがスッと曲がって奥まったところに入って行ったので尾けていったらこの店が。スイーツもあったので次回はぜひそちらも。

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

明日からJR折尾駅の新ホームが供用開始、古いホームとは本日をもちましてお別れです。
それほど大きな駅でもないけれど立体交差でダンジョン風味があるため、乗換はややこしく面倒くさいのですが、いまだに健在の駅弁売りのおいちゃんが似合う、味わいある風景でした。新しいホームは吹きさらしなので乗客もおいちゃんも大変そうです。

https://www.instagram.com/p/BOt24qTlneA/
今日でお別れ

ここはりゅうさがのみなそこ

タイトル:中島敦
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/2521_14527.html
※たぶん読みは“みなそこ”でいいと思う

デザインテーマ:「timeline-minimal」
http://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/11696248318753279893

タイトル画像:クラゲ@八景島

f:id:kukky:20140321102011j:plain

小町…小町的話題
ゲス…ゲスい話題
増田…増田の感想
トメバイス…トメトメしいアドバイ